環境の改善と、限られた資源の有効活用

品川区内の事業系資源ごみ回収を行っています。

資源ごみとは

資源ごみとは、資源として再利用(リサイクル)することのできるごみ(再生資源)のことです。
例えば古新聞やコピー用紙などの古紙や鉄スクラップ、びん、缶、ペットボトルなどを回収し、分別した上で、再利用できるよう加工。加工後は同じ製品となる事もあれば、全く別の製品となることもあります。

資源ごみ回収は大切です

捨てればそれはただのごみですが、資源として再利用することで、限られた地球資源の有効活用となります。ペットボトルは作業着やフリースなどに生まれ変わり、古新聞は再度、新聞に、びんも再度、びんとして使用される場合も。
しかも今は捨てる場所すら日本中でひっ迫。資源ごみの再利用が急務です。

品川区リサイクル事業協同組合カムズが
回収する資源ごみについて

古紙(新聞・雑誌類・段ボール等)、鉄スクラップ、びん、缶、什器など
※古紙については機密書類の回収も承ります。

品川区内の事業系、商店街等の資源ごみの回収は品川区リサイクル事業協同組合カムズにお任せ下さい。
品川区の資源ごみを収集、運搬し、再利用することで、生活環境の改善、限られた資源の有効活用に貢献します。

新着情報

2014年04月18日
当組合のHPがリニューアルいたしました。新しい情報については、新着情報にて随時お知らせ致します。今後とも宜しくお願い申し上げます。

2014年04月18日
・事業系(事務所・店舗)から排出される古紙(印刷物・古新聞・雑誌など)の定期回収を行っております。

・定期回収:月曜日~土曜日(日曜日については応相談)

・スポット回収・オフィス等の整理に困った時はご連絡ください。

2014年04月18日
・什器(ロッカー、事務机・イス等のオフィス用家具、不要OA機器等)の回収も行っております。


品川区リサイクル事業協同組合 カムズ:ページの先頭へ戻る